大型フォークリフトディーゼルエンジンオーバーホール組付

大型ディーゼルエンジンオーバーホール作業

弊社では自社にて大型ディーゼルエンジンのオーバーホール作業が可能です。

メーカーを問わず、ヘッドオーバーホール、セミオーバーホール、シリンダーライナ交換を伴うフルオーバーホールまで、

豊富な経験を持つメカニックによって分解組み立てだけでなく、故障原因の探求や、メンテナンスのアドバイスも可能です。

※三菱 6D24型エンジン(電子式)

こちらの車両はラジエータ清掃メンテナンスが適切にされていませんでした。

直接的な故障の原因はオーバーヒートによるヘッドガスケット抜けでしたが、長期間油温が高い状態で運転されていた為、

親メタル、ピストンにダメージが見つかりました。

エンジンの摩耗や破損は使用環境や使用頻度によって違いがあります。

弊社ではそれぞれの部品を確かめ、お客様のフォークリフトのメンテナンスをサポートします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です